著者・作者 宮沢賢治

書名 春と修羅第三集

出版社 kindle無料本

税込価格 0円

推薦コメント

詩〔あすこの田はねえ〕。学び続ける少年に対する限りない期待を語っています。賢治の切なる願い、祈りとも言うべき言葉で締めくくられるこの詩は、いつも「誰かが見守ってくれている」という勇気を与えてくれます。

佐野敬子

 

レビュー投稿フォーム
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

NPO法人日本がんサバイバーシップネットワーク
0 レビュー